ブームに乗った方が良い??流行りの「MAM・PAMM」について解説します!

タツヤです!

あるアルトコインで儲けましたw

皆さんのトレードの調子はいかがですか?

【タツヤのプロフィール】

北海道生まれ北海道育ち、現在は札幌市にて家族とのんびり幸せに暮らしています。

中国の武漢で新型コロナウイルスの感染が始まった2019年末にタイミング悪く辞表を提出し、14年勤めた会社をそのまま退職。(前職:製薬会社営業職)

僕がトレードの世界を初めて知ったのは「EA(FX自動売買システム)」でしたが、ほぼ放置で稼働を続けた結果、最終的には300万円もの資金を失う結果となりました。

ツール代なども合わせれば400万円を超えます。

完全に縁を切ることも考えましたが、このタイミングで偶然友人から誘いを受けたのがこのIMアカデミーです。

じっくりと学びを進め、6ヶ月が経過した頃にはバイナリーオプションで裁量トレードを行える程に成長しました。

この頃、試しにEAの稼働を再開してみたところ、面白いように為替相場の動きが理解できている自分がいました。

まさに「見える景色」が変わっていたんです。

 

今では小さいながらも組織を持ち、日々仲間たちとトレードのレベルアップに勤しんでいます。

自分が稼げるのは当たり前。

関わってくれた仲間に稼いでもらうのが僕のライフワークです😁

MAM(マム)・PAMM(パム)とは?

結論から言うと、どちらもトレードをトレーダーに任せて運用してもらう手法です。

運用実績が優れているトレーダーの取引を、自分の口座にそのままコピーするミラートレードで、紐つけられているので自動で運用することができます。

トレーダーも様々で、基本的にはは「プロトレーダー」と言われる人や、複数名のチームで運用したりします。

当然、そのトレーダーの力量に利益は左右されますので、その見極めがとても重要になります。

最近は様々な形で参加者を募っていますが、「騙された !」と後悔しないよう、情報収集して臨みましょう。

様々なシステムを検証してきた僕が出した答えは、

『兎にも角にも“使い方・資金管理”が大切』ということ。

MAM・PAMMの違い

似たような名称ですが、具体的には「トレーダーの手法がオープンになるか・ならないか」に違いがあります。

MAMは正式名称「Mulch Account Manager」と言い、トレーダーの取引手法やポジション、トレードの流れを全て確認することができます。

PAMMは正式名称「Percentage Allocation Management Module」と言い、トレーダーの具体的な手法は開示されず、結果のみしか知ることができない仕組みとなっています。

 

なんとなくMAMの方が良さそうな気がしますよね?

実際に昨今のブームもほとんどがMAMです。

 

結局のところ、どちらも信用できる運営かどうかが重要な判断基準となります。

MAM・PAMMの仕組み

「資金をプロトレーダーに預けて運用してもらうのか?」とご質問を頂くケースも少なくありません。

MAM・PAMMでは、運用するプロトレーダーは、利用者の口座に紐ついたシステムをベースに取引します。

なので直接資金を預けたりするような仕組みではありません。

 

利用者の口座の資金率に合わせたロットで自動に取引されます。

トレーダーの取り分は、ユーザーの利益から決められた割合で徴収する形となっております。

多くは10〜30%程度で、この中でしたら常識の範囲内と言えるでしょう。

利益からしか徴収できませんので、万が一マイナスだった場合は一円も払う必要はありませんので、基本的にトレーダーと利用者はWin-Winの仕組みになっています。

例えば30%の手数料とすると、

利益1万円ではトレーダーは3,000円の報酬、利用者は7,000円の利益

損失1万円ではトレーダーは0円の報酬、利用者は1万円の損失

となります。

MAM・PAMMのメリット

忙しい人向け

忙しくて何度もチャートを見ることができない人にはオススメです。

EA(FX自動売買システム)は自動で売り買いを続けてくれるシステムですが、時には損切りや稼働停止の判断をしなければなりません。

MAM・PAMMは、突発的なニュース等による相場の急変があったとしてもトレーダー損切りや稼働停止の判断を行ってくれます。

お仕事中や就寝中、安心して任せることができるのは大きなメリットかと思います。

経験不要

ここまでの説明の通り、プロトレーダーに運用を全て任せる為、基本的には自分自身の経験や知識は必要ありません。

とは言っても、案件によっては怪しいトレーダーが潜んでいる場合もあります。

最低限の知識があれば、怪しい取引や不審な動きを察知することができます。

例えば、要人発言や指標発表が控えているにも関わらず、ポジションを積極的に取りにいくような動きなどは通常のトレーダーは行いません。

手法を学ぶ(MAMのみ)

上記の通り、MAMであれば運用してもらえるだけではなくトレード手法を確認することができます。

今後、少しでも裁量トレードを自身で行いたいと思っている方であれば、学びも多く得られるはずです。

多くの方は、自身で運用するのが面倒だったり時間が取れないと言う理由だと思いますが、勉強熱心な方にはもってこいのシステムかもしれません。

PAMMはエントリーポイントやTP・SLがオープンにならない為、手法を学ぶことはできません。

MAM・PAMのデメリット

自分でコントロールできない

FXで非常に重要かつ難しいのが「損切り・利確ポイントの判断」です。

取引をされたことがある方ならわかると思いますが、FXは自分の欲との戦いです。

その重要な判断をトレーダーに任せてしまうというのがMAMやPAMMです。

初心者さんにはとても良いようにも感じられるのですが、場合によってはめちゃくちゃリスキーです。

「エントリーも決済もトレーダーに任せる=自分では何もできない」

ということになり、おかしなトレードをするMAMだった場合は、口座残高が減っていくのをただ眺めているだけ、、、という状態に陥るリスクがあります。

運営は責められても「相場が悪い」なんて言い訳をして逃げられますので、注意が必要です。

負けるリスクがゼロではない

紹介される時はどんなにすごいトレーダーを起用した案件なのかをPRすると思いますが、どんな凄腕トレーダーでも負ける時は負けます。

稼ぎたいあまり、スタート直後から全力で稼働するのはオススメできません。

初めから全力で運用し、万が一全損してしまっては取り返しがつきません。

推奨している証拠金にもよりますが、失ってもダメージが大きくならない程度の資金で1〜2ヶ月検証し、安心して任せられると判断できてから、投入資金を増やしていきましょう。

運営が飛ぶ可能性

過去にもいくつかのMAMが資金を溶かしています。

中には1年近くにわたり安定運用していたのに、ある日突然以上なトレードを繰り返して参加者全員んがロスカットとなってしまった事案も存在します。

その際の運営側の言い分は、「EAの暴走」でした。

MAMの多くはEA(自動売買システム)をベースに、トレーダーが監視するという仕組みを採用しています。

そのEAが暴走して以上なトレードを繰り返してしまったのが原因とのことでした。

そんな言い訳が許されるのがMAMという投資案件であることを理解して臨みましょう。

手数料の高さ

手堅く利益を得られる魅力があるのがMAM・PAMMですが、トレーダーへの報酬(手数料)が高額です。

一般的には、利益に対して10〜50%がトレーダーの報酬(手数料)として引かれますの、理解した上で臨みましょう。

詐欺案件の存在

EA同様、中には最悪の詐欺案件も存在しているのも事実です。

FX会社からのアフィリエイト報酬が得られる仕組みが存在しますが、報酬額は取引量に依存します。

短期的なアフィリエイト報酬目的で、無謀な取引を繰り返して報酬だけ得て逃げるパターンもよくありますので、注意が必要です。

そんな被害に遭わないためにも、上記のように、初めから全力で資金を投入するのではなく、試験的に1〜2ヶ月様子を見ることをオススメします。

時間をかけて顧客と運用資金を集め、一定額に達した時点で飛ぶという事案も存在しますので、どちらにせよ「なくなっても困らないお金」で運用することを心がけましょう。

まとめ

個人的に、FXやバイナリーオプションでの運用はオススメです。

MAMも良心的な人間が運営しているのであればそれはチャレンジしても良いかと思いますが、素性もわからない人から勧められるMAMは避けた方が良いでしょう。

ただ、MAMやPAMMは初心者にも取っつきやすい反面、詐欺行為が横行する状態が続いていますので十分に注意を払って臨んでください。

MAMを募集している運営の多くはEA(FX自動売買システム)も配布しています。

そのEAを使用した上で、運営が信頼に足るかどうかを判断してからでも遅くないです。

タツヤがお勧めするトレード始め方&稼ぎ方

トレードは奥が深くそして何より楽しいです(^○^)

ただ、やり方を間違えるとまぁまぁイタイ思いをします、、、

 

僕がお勧めするのは、環境が整ったトレードスクールで経験値を積むことです。

強くお勧めするのがコチラのトレードスクール↓

【ココでダメなら諦めろ】“IMアカデミー(アイムマステリーアカデミー)”は超優良案件|実績も公開中
どうも!タツヤです! 唐突ですが、 「IMアカデミー」というトレードスクールはご存知ですか? 実は僕、参加して1年以上が経ちますが、 こんなにすごい環境だとは正直思っていませんでしたw トレード...

参加から1年が経過しましたが、1日1時間程度でサラリーマンの初任給くらいは利益を残せるようになりました。

 

 

僕自身が過去に様々なタイプのトレードを経験してきましたが、ベストな環境と断言できます。

「トレードの経験がない方」「ポートフォリオを増やしたい方」どんな方にもオススメできる環境です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました!

あるトレードスクールとの出会いをきっかけに、脱サラしてスローな時間を過ごすことができる様になった僕のライフスタイルを引き続き公開していきます✋

サラリーマンを辞めた僕がどんなことを考え、何をして収入を得ているのか、今後も情報をアップしていきます♪

 

LINEメンバーさん限定で有益な情報限定プレゼントも配信しているのでぜひ登録しておいてください。

Lineの登録は下記アイコンやプロフィールからも可能です♪

タイトルとURLをコピーしました